結婚調査って必要?

私たち西日本リサーチに結婚調査のご相談にいらっしゃるのは実は結婚する当人たちより、両親など当人のご家族からのご相談の方が圧倒的に多くなっています。「恋は盲目…」ともいいますが、結婚に向けて盛り上がっている当人たちでは気づかない点も第三者から見ると綻びが見えたりします。もう一度、当人たちで相手のことを「この人で大丈夫だろうか?」と冷静に見つめ直すといいかもしれません。

相手の趣味を知る
結婚しようというくらいですから、当然お互いの趣味趣向については理解していると思います。しかし、中には人に自慢できる趣味でなかったり、後ろめたい趣味であるために結婚相手にも隠している場合もあります。代表的なものは競馬やパチンコといった「ギャンブル」などです。悪趣味であろうとお互いの理解があればいいのですが、取り返しが付かなくなる前にしっかり考えましょう。

金銭感覚は大丈夫だろうか?
金銭感覚も人それぞれですが、結婚とは財産も互いに共有することになります。これまではそれぞれの経済観念でよかったものが、相手の浪費は自分の浪費になりますので、そこでもめるのはよくある話です。

相手の家族関係はどうだろう?
嘘はないか?借金はないか?結婚はお互いの家と家の問題でもあります。親戚になるわけですから、しっかりと考えるべきところです。見落としがちなのは、相手が相手の家庭内でどういった性格なのか?といった部分です。人前や自分の前では優しいが、家庭内では乱暴だったりだらしなかったり…結婚すれば自分も家族になるわけですから、そういった今まで見えなかった態度や性格に変わってしまうこともありません得ます。
結婚に関する調査やご相談は西日本リサーチ宮崎まで
円満な夫婦生活を送るためにも、事前にしっかりと相手の事を見極める事が大切です。

カテゴリー: 探偵と法律 パーマリンク

コメントを残す