探偵会社の調査力

皆様はどのような観点から調査会社をお選びになりますか?
調査料金が安い探偵社だとお応になられる方も多いと思います。
只、どんなに調査料金が安くても、それに見合う技術が無かったらいかがでしょう。
尾行がばれてしまったり、チャンスを逃してしまったり、不安材料が沢山出てまいります
では、ご依頼人が調査会社を選ぶ時に、どの様な所から調査会社を見極めればよいのでしょうか?
 
 会社の資金力(資本金や事務所だけでなく、ブログや評判も参考に)
  探偵社自体の資金力の有無はそのまま「調査力」に直結すると言っても過言ではありません。調査に運用できる特殊車両、証拠取得に欠かせない各種特殊カメラの使用など、最先端情報収集機器を日々最新の機材へとリニューアルしていくことで多様な調査にもお客様のニーズにお答えすることが可能となります。探偵社の資金力が乏しければ、現場での調査に支障がでるばかりか、調査料金にも影響が出てしまいます。
 
 探偵としての継続年数(最低でも20年以上の経験を持つ探偵が理想)
  探偵社に限った事ではありませんが、その企業の経営年数などを考慮することは探偵社選びにも重要となります。実は探偵業だけでの経営は大変難しく、きちんと届け出を出し経営を始めても、2~3年で経営が困難になり、結果として廃業してしまったという探偵社も多く存在します。さらに、昨今では探偵業法の施行により、違法な調査を行う探偵社は次々に摘発されている現状があります。確かに継続年数が浅い探偵社でも調査力に長け、まじめに経営を行っている業者も存在しますが、経営年数が長い探偵社はそれだけ良好な経営を続けてきた信用と実績があると言えます。
 
 内偵力(経験が浅い調査会社にはなじみが薄い言葉かもしれません)
  内偵、内偵調査とは周囲に気付かれないよう行う調査です。主に対象者の情報を内密に探る行為のことを指します。内偵調査は皆さんのご想像の通り「聞き込み」主体のいわゆる「取材調査」が主流を占める為、最も調査技術を要する項目となります。多くの調査項目、結婚調査・浮気調査・信用調査・所在調査など様々な調査で必要不可欠なスキルであるため、話術はもちろん、様々な知識が必要となり、探偵の調査力がもっとも問われる項目と言えます。
 
 調査機材の充実(機器の開発やプログラムの制作、開発をしています)
  どんなに優れた尾行調査/張り込み調査の技術があってもそれに見合う「調査機器」つまり「撮影機材」がなければ、証拠取得のチャンスを逃してしまい、せっかくの調査も徒労に終わってしまい兼ねません。探偵には高い調査技術が必須であると共に、常に最新調査機器の扱いにも長けていなければならないのです。当社におきましても、夜間撮影用の「暗視カメラ装置」はもちろん、「長期張り込み用調査車両」「最新小型カメラ」の運用、勉強会やシュミレーション等を行い、お客様に満足して頂けるような調査を行う為に、その質と技術の向上に日々努めています。
 

こういった項目をチェックして下さい。

宮崎の探偵社 西日本リサーチ株式会社
フリーダイヤル 0120-252-444

福岡県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第90140051  /  熊本県公安委員会 探偵業届出証明書番号 第93070016
| 探偵社 宮崎 興信所 | 探偵社 熊本 興信所 |
        
               
    

浮気調査専門探偵

コンテンツ

探偵BLOG(ブログ)

各種カードがご利用可能です

jcbマスターカードvisa

内閣総理大臣認可
(一社)日本調査業協会加盟員
九州調査業協会会員NO 2122

マーク

プライベイトビデオ特集

私たち探偵は、いかなる時もビデオカメラは持参し体の一部となる様に心掛けています。
代表者や調査員プライベイト撮影した映像をご紹介します。

その他の調査

リンク

本社 / 宮崎以外の支店
熊本本社
096-363-7200
届出番号 第93070016
博多支店
092-432-1666
届出番号 第90140051
久留米支店
0942-38-8840
届出番号 第90090027
電話相談室
熊本市東区 御領
096-389-7730
熊本市西区 上熊本
096-356-4444
八代
0965-35-5552
大分相談
097-552-4303