事実婚のデメリット

1つ目の問題は戸籍上、夫婦と認められていない2人の間に生まれた子どもは婚外子(非嫡出子)となることです。
子どもは母親の戸籍に入ります。「認知」されない限り父親の欄は空欄にとなってしまいます。
なので父親からの扶養や相続を受ける権利もありません。

2つ目は遺産相続権がありません。
法律婚の場合、パートナーが亡くなれば自動的に残された相手に遺産が相続されますが、事実婚は違います。
財産をパートナーに遺すには、「生前贈与」または「遺言書」を残す必要があります。
れをしないと、どんなに長く連れ添おうとも財産をパートナーに遺すことができないのです。
また、遺言書を用意した場合でも、相続税における配偶者の軽減措置が法律婚とはちがい受けられません。

3つ目は得られない権利や受けられないサービスがあります。
法律上、赤の他人である事実婚には「配偶者控除」や「扶養控除」が認められていません。
また、結婚している事実が把握しづらいという点で、生命保険の受取人として断られたり、住宅ローンを組む際にスムーズにいかないこともあります。

いかがだったでしょうか。
事実婚は手続きなどをしなくて済むため、楽でいいかと思いますが、その反面、夫婦で暮らしていく上で結構なデメリットがありました。
実際、事実婚から何年か後に法律婚をされる夫婦が多いみたいなのですね。

2

カテゴリー: 宮崎探偵のコラム | タグ: , , | コメントする

天岩戸神社と高千穂峡

調査で高千穂に行ってきました。
以前からずっと行きたかった天岩戸神社です。
まさか、調査で来ようとは…
観光ではないので入口だけ拝んできました。

image

こんなところ不倫デートしてはいけません。
入口では天照大御神が見ていらっしゃいます。

image

高千穂峡にも行ってまいりました。

image

とっても美しい風景で、マイナスイオンたっぷりといった感じでした。
また、プライベートで訪れたいものです。
今日は下見ということで…

カテゴリー: 探偵日記(宮崎) | コメントする

宮崎探偵とDV男の特徴

過去、そして現在DVを受けたことのある方はいらっしゃるでしょうか。

 
ある調査によると四人に一人の女性はDVを受けたことがあるとか…

 
そもそもDVとは、ドメスティック・バイオレンスの略で、簡単に言うと夫婦や恋人などに対して暴力を奮ったり、暴力的な扱いを行い支配する事です。

 
DVは結婚したり、付き合ってはじめて解るケースも多いといいます。まずはDV男の特徴をよく知り未然に防ぎたいものです。

 

 

いくつか特徴をまとめてみましょう

 

①異常な程に嫉妬深い
②束縛が激しい
③キレると止まらなくなる
④何気ないことで突然怒り出す
⑤人に謝ることができない
⑥怒ると壁やモノを殴ったり壊したりする
⑦人より優位に(上に)立ちたがる
⑧知らないことがあることに不満
⑨両親との関係が悪い
⑩怒ると豹変する、人が変わる
などなど

 

 

もちろん、全てに当てはまる訳ではありませんが…DV男やその傾向が強い人によく見られる特徴です。

 
DVは身体はもちろん、心にも深刻な傷が蓄積していきます。

 
我慢をすることは決して解決にはなりません。
DVを受けてもなおパートナーのことを思うのであれば、しっかりと向き合い解決すべきです。

カテゴリー: 探偵のためになる情報 | コメントする

宮崎のフィギュア探偵

今日はフィギュアスケートについてです。

GPファイナル凄かったですね。

まだ興奮がおさまりません。

調査も早く終わり、家でTV観戦していたのですが、見事でした。

もともと、あまりルールや採点基準などよくわからないのですが、それでもすごいことだとわかりました。

何より羽生結弦選手はじめ、日本人選手がファイナルに多数いることがうれしいですね。

それぞれの選手が失敗の許されない舞台で最高の演技をする場面に心打たれました。

家では興奮している私を見て妻や子どもが「フィギュアスケート好きだったっけ?」と冷ややかな目で見られましたが…

失敗の許されない舞台で最高の演技をする…

探偵も同じです。

 

失敗の許されない現場で証拠をおさえる。

 

その努力や一生懸命さを写真や報告書として依頼者様に届ける仕事かなと思います。

 

写真や報告書を見ればそれは伝わります。

 

依頼者様の不安や心配に真摯に向き合える探偵を目指していきます。

カテゴリー: 探偵日記(宮崎) | コメントする

探偵の足をかじるヤマヒル

先日、人吉の山に出向いた時の事です。
張り込み中、便意を催しパートナーの探偵に張り込みを単身まかせ、目立たぬ場所でトイレを済ませようと、川沿いの草むらの中へ入った
付近を見回し、短時間で用を済ませ、張り込み中の同僚の元へ駆け寄った。
再び、車内にて張り込みを継続し何気に足を掻いた、、
すると、指先に違和感を感じた
やわい、ポヨポヨっとした感覚が指先に残った。

よくよく見ると、黒いイボのようなものが目に入った。

こんな所にイボがあったっけー
指で突いて見るよ、少しうごいたのがわかった。

こ、こ、これは。
なんと、ヒルではありませんか?
image

image

image
初めての経験。
痛くないのですねー、軽く指先で引っ張ってもはなれない

手元のライターで炙って見ると、ポロリと外れ、クネクネしている。
探偵の皆さん、張り込み時のトイレには十分気をつけてくださいね

カテゴリー: 宮崎探偵のコラム | コメントする